考察トップページへ戻る トップへ戻る

アマゾンランキングから見る原作力  「STEINS;GATE<シュタインズ・ゲート>」


STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.5【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.6【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.7【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.8【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]



Xbox 360ゲーム「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」はそのプレイしたユーザーによりきわめて高い評価を得ている作品である。
2011年4月にアニメ化が決定し、その放送1週間前の2011/3/26ににアマゾンに登録されたが、その直後にBlu-Ray全巻のランキングが急上昇した。
この時点ではまだアニメは放送されていなかったにも関わらず、アニメを見ることなく予約を入れていくという現象は
ゲーム自体が非常に高い評価を得ていること、また全巻のランキングが同時に上がっていくということから、
5万円以上をすぐさま投じることが出来るほどファン層の購買能力が高いことの証明とも言えるだろう
こういった作品は「原作力が高い」と見ても問題ないと考える。

考察トップページへ戻る トップへ戻る